田園都市線・宮崎台駅前 一生涯のキレイを手に入れる!子連れOKのベリーダンス教室

menu

ラクスヤスミン ベリーダンススタジオ

スカートを使うから、ロマ(ジプシー)ダンス?

今月から基礎クラスでは新しい振付に入りました。
新しい振付では、ちょっぴりスカートワークを入れています。

スカートを使う、と言うと、「それはロマ(ジプシー)のダンスですか?」と尋ねられました。

今回使う曲はエジプトの映画にも使われた古い曲なので、ロマダンスではないのです。
ロマダンスは、25ヤードスカートを振るスカートワークが印象的なので

スカート=ロマ

と思っている人って多いのかもしれないな、と思いました。

スカート=ロマ

のイメージが強いと、逆にロマ以外の踊りでスカートワーク入れちゃダメなのか?という懸念も出てきちゃいますね。

自分の経験から言うと、アメリカ人のベリーダンサーはスカートワークを入れることがあります。
それはおそらく、アメリカは移民の国で、様々な国のベリーダンスをミックスしたスタイルが確立していったからでしょう。

私がアメリカで習った先生はアルメニア人で、アルメニアは地理的にトルコに近いからか、スカートを振ったり蹴ったりする動作をよくされてました。

では、ベリーダンスの本場、エジプトではどうなのでしょう?
私が日本で習った先生はエジプトで修行をされた方で、スカートを持つ踊りは6年間の教室在籍中、一度も拝見したことがありませんでした。

なので、自分の中では

「エジプシャンスタイルはスカートワークが無いのかな」

という思い込みができてしまってました。

だけど、使う曲がエジプシャンでも、ターンするとふわっと広がるスカートを手で持ってもっと広げてみたい、って欲求に駆られます。
邪道かも、と思いつつスカートワークを入れた振付を作ってしまいました。

ところがある日、何気なくユーチューブを観ていたら…

見つけちゃったんです!
大大好きなエジプシャン・ベリーダンサーのスヘイラ・ザキがスカート持って踊っている姿を!

とっても嬉しかったです。
エジプシャンでも、スカート持って踊っていい!ってお墨付きをもらえたような気がして。

その動画をご覧ください。

関連記事

キレイになれる!ママベリーダンス教室

ベリーダンスバナー用