• 080-3427-8713
  • raksyasmin@gmail.com

月別アーカイブ 2022年4月28日

動画作り

2か月ぐらい前に、音楽家のミッチさんこと鈴木充子さんの作品PV撮影のお手伝いをする機会がありました。

演奏する彼女の後ろで踊ったり、小物としてキャンドル提供したり、彼女を撮影したり、と初めての体験で非常に楽しかったです。

出来上った動画がこちらです↑

わ~なんて素敵!
彼女の描きたい世界観が映像と音楽で伝わってきますね。

簡単な動画作りならスマホアプリでやったことはあるけれど、ミッチさんみたいに自分が伝えたいことを作品として動画にできたらいいなぁ…

、と思っていたら、その時に撮影した断片的な動画を彼女が送ってきてくれたので、動画編集の勉強がてら自分も作ってみることに。

PCでの作業はほぼほぼ初めてなので、機能がわからず右往左往、悪戦苦闘。
数時間格闘の末、なんとか出来たのがこちらの動画です。(編集の拙さはご容赦くださいませ)↓

音楽はミッチさんの承諾得まして、彼女のファーストアルバム「約束」より「今を生きる喜びを」を使わせていただきました。

ストーリーのある美しい音楽ですよね。
音楽を連れて帰りたい方、ネットで買えるみたいなのでリンク貼っておきますね。

鈴木充子ファーストアルバム「約束」

撮影場所は、立川の「ロバハウス」。
古楽器楽団のお稽古場兼ライブ会場で、とても雰囲気のある場所でした。

撮影手順など話し合っているところ

最後に二人で記念撮影!

手前のキャンドルたちは私作です♪

今日のルーティン:

  1. 旋回練習
  2. シミー+ジル練習
  3. ジル使って踊る練習
  4. ヨガ

更年期のこと

私事ですが、先週誕生日を迎え一つ歳を重ねました。
歳を取るのが嬉しくないお年頃と言えばそうでもあるけれども、更年期卒業年齢になったのかな?、と思うと嬉しくもありで。

これまであまり更年期について触れてこなかったのは、「ベリーダンス=婦人科系に良い」と触れ回っているのになんだ普通に更年期の症状あるの?って思われるのが嫌だったからです爆。

私は多分世間の尺度からすると軽い方だと思うのだけれど、閉経した後ぐらいからなんとなく身体がだるいと感じることが多くなりました。

こどもたちが大きくなって続々と家を出ていきやっと念願の自分の時間が持てるようになった!振付作ろう、自主練しよう、好きなことしよう、やりたいことはたくさんあるのに、色々描いたことがプラン通りに動かない。身体が重くて、気力が持たなくて。

私ってこんなにナマケモノだったっけ?

もともとコツコツ努力型のはずなのに、気づくとダラけている自分がすっごーく嫌でした。

でも、少し前にテレビで更年期に関する報道をたまたま観て、あ、自分の無気力の原因は怠け心ではなくコロナ禍のせいでもなく更年期だからなのか、と理解するに至り、ちょっと気持ちが楽になったかな。

そして改めて、そんな不調を抱えるさなかにも私には踊りがあって良かった、と思ったのです。

美しい曲、楽しい曲、悲しい曲、色んな曲に惹かれてそっと近寄ってみる。
最初はなかなか仲良くなれなくても、ふとしたきっかけで糸口が見える。

音楽の一部になれたかな、という瞬間がたまらなく心地よい。
そうなりたいから、地味な反復練習も細々とでも、続ける。

更年期の辛い症状には医学的アプローチが必要だと思う。我慢でどうにかなるものでもないですよね、それまでの自分を守ってきたホルモンバランスが崩れるわけですから。

その一方で、心の支えになるものも、大切だと思う。
それが、私にとってのベリーダンス。

今日のルーティン:

  1. 旋回
  2. シミー+ジル練
  3. ジルで1曲踊る
  4. 振付作り
  5. ヨガ

ジルカバー作り

ジル(サガットとも言います)は、ベリーダンサーさんが踊りながら叩く金属製のカスタネットです。
金属特有の突き抜けるような音を出すため、自宅練習には消音対策が欠かせません。

今までは穴の開いた靴下を再利用して消音カバーを作ってましたが、練習を重ねると穴が開いてきてしまうのが悩みの種でした。

擦れて穴が開きまくったカバーたち

なので、ボロボロになったのを機に今回はフェルトで作ってみよう!と思い立ち、早速作ってみました。

使いさしのフェルト生地、もともとはこどもが幼稚園時代、手作りに精を出していた頃の名残です。(よくもまぁあんなマメなことしてたもんです。)

多分20年ぶりぐらいに引っ張り出してみたフェルト、色も残り具合もバラバラ。
まぁそれはそれで、よし。自宅練習用だし誰かに見せるものでもないですからね。

ジルの大きさより一回り大きくフェルトを切って、重ね合わせてチクチク。

私が何か目新しいことをしていると、必ず邪魔に入って来るうちのちび。

出来ました!意外と可愛いかも♡

叩いてみると、消音もバッチリ。
何より今までの靴下カバーより見てくれが良いので練習も楽しくなりそうです!

お裁縫が本当に嫌な方は、100均で売ってる家具の脚カバーが使えます。見た目は今一つだそうですが(実際使っているプロダンサーさん曰く)消音第一なのでこちらも良かったら♪