田園都市線・宮崎台駅前 一生涯のキレイを手に入れる!子連れOKのベリーダンス教室

menu

ラクスヤスミン ベリーダンススタジオ

プロフィール

Yasmin (河内 美佐樹)

ラクスヤスミンベリーダンススタジオ主宰 ベリーダンス講師
高津スポーツセンター ベリーダンス講座講師
ヘナアーティスト
NPO法人キャンドルアーティスト協会認定 キャンドルアーティスト

母性に密接に繋がった踊り、ベリーダンス

こんにちは。
「生涯現役女性の『綺麗』を応援するベリーダンス教室」ラクスヤスミン ベリーダンススタジオ主宰してますヤスミンです。
私生活では、男子二人と女子一人の三人の母として日々奮闘しています。

世界最古の踊りであるベリーダンスは、そのルーツが出産の動きにあるとも、古代の地母神信仰と結びついているとも言われるぐらい母性と密接に繋がった踊りです。
なのに、母親が子どもをそばに置いてレッスンできる場がなかなか無いのが現実で、子供が小さかった頃は私自身とてもそれに悩んできました。

「赤ちゃん・お子さん連れOKのベリーダンス教室」を立ち上げる

そこで私は先ずこの教室を、子育て真っ最中のママさんたちのために始めました。
最初のころは、場所見知りや人見知りで泣いてしまうお子さんが多かったのですが、徐々に馴染んで、踊っているお母さんを応援してくれるようになっていきました。

子育てに一生懸命で自分のことは二の次にしてきたママさんたちが、ベリーダンスを通じて自身の魅力に気づき、どんどん綺麗になっていく。その変化には驚くばかりでした。

「ママのための教室」から、「生涯現役女性の『綺麗』を応援する教室」へ

この教室を立ち上げて無我夢中で走ってきましたが、気が付けば自分のこどももすっかり大きくなり、教室に通ってくださる方々の年齢層も多様化してきました。

そんな中、2016年には20数年ぶりにアメリカにいるベリーダンスの恩師に会いに行き、80代になってもなお美しく踊り続ける姿に胸を打たれました。

母性が起源のベリーダンスは、世代を超えてずっと女性に寄り添い、その魅力を解放し続ける踊りである

日本では、「若さ」が女性の価値のように位置づけられている面は否めません。
でも、私はそうは思いません。

女性は一生、女性なのです。
そして、ベリーダンスこそが、生涯を現役女性として魅力的に生きていくためのパートナーであると思っています。

「子連れOKのベリーダンス教室」から、「生涯現役女性の『綺麗』を応援し続けるベリーダンス教室」へ。

コンセプトは変わっても、私の中ではベリーダンスは一生のパートナー。
ベリーダンスと共にこれからも歩んでいきたいと思います。

私のこと

上智大学在学中、中東研究通じベリーダンスに出逢う。

結婚後夫の大学院留学に伴って渡米、ニューヨークでAnahid Sofian, Serena, Dunya 各氏に師事。Middle Eastern, Sufiの各スタイルを学ぶ。

帰国後、小松芳氏に師事。小松芳アラビア舞踊団の一員として公演・ショーに参加。

産休後、Naima Ahmad氏に師事。スタジオアシスタントを経て独立。

現在、田園都市線・宮崎台においてラクスヤスミンベリーダンススタジオを主宰、「生涯現役女性の『綺麗』を応援するベリーダンス教室」をコンセプトに活動中。

教室イベント実績

image

●横浜ダンスパレード 出演
●ラクスヤスミンベリーダンススタジオ チャリティー発表会
(収益は全額東日本大震災震災孤児支援のため寄付)
●志方あきこコンサート「ライラニア」出演
●多文化フェスタみぞのくち 出演
●青葉ダンスフェスティバル 出演
●都内外資系企業主催 小児がんチャリティーイベント出演
●笑顔で働きたいママのフェスタ 出演