• 080-3427-8713
  • raksyasmin@gmail.com

Category Archiveスタジオ日記

子連れで踊り続けられる?

今日はとっても嬉しいニュースがありました。
仲良くしているプロのベリーダンサーさんから、「おめでた」の報告があったのです♪

きゃ~!!おめでとうおめでとう!
赤ちゃん、可愛いだろうな、抱っこさせてもらえるかな。ぷにぷにしてるかな。

すでに出産後の幸せな妄想に浸る私ですが、当の本人は不安で不安で仕方なかった、と言います。

「子連れで踊り続けられるのか

そりゃ、不安になるのは当然ですね。
今まで経験したことのなかった世界に足を踏み入れるわけですもの。

だけど、そんな彼女の不安を払拭したというのが、なんとStudio Yasmin教室発表会!

ファミリーが応援に駆け付け、客席にも楽屋にもこどもがいる。
声援も飛ぶけど泣き声も飛ぶ。

…すごく勇気づけられたんだそうです。彼女。

単身で何でも出来ていた頃よりは制約が増えることは事実だけれど、案外なんとでもなるものです。

非効率だけど、どうしてもパートナーに頼らざるを得ない局面が増えるけれど、それはそれで、いいじゃない。

だって、今までに無いあったかくて面白い世界があるんですもの♪

お腹の中にいた赤ちゃんが、お姉ちゃんと一緒にママの踊りに乱入しようとしています(笑)

ヒーリングとしての性質を持つ民族音楽

今日は「踊り」からちょっと離れて音楽のことをお話したいと思います。

タイトルにあります「ヒーリング」という言葉。

何かにつけて癒されたい現代人の間ではすっかり日常用語のようになってますが、例えば「ヒーリング音楽」というと、私だったらアンビエントみたいな「ほわわわん」とした、あるいは潮騒の音や小鳥の鳴き声などが入った「環境音楽」を真っ先に想像します。

ところが、オスマン古典の核になるマカーム(旋法)にも音楽療法として発達してきた経緯があるようなのです。

私が去年と今年の発表会で踊りました「フセイニーサズセマーイ」という曲、楽曲を演奏してくださったウエダタカユキさんのブログによりますと

フセイニ旋法 
水の性質を持つ
空が白む明け方➡︎昼頃にかけて効果的
美、善、静けさ、安楽を与え、心を安らげるはたらきがある

(さらに詳しい内容につきましてはウエダさんのブログをご参照ください。)

旋法(音階で「旋律」を作るための決まり)を系統だて、その効能についての研究がなされていたという事実。驚きですね!

前回の記事で、ベリーダンスが産後のケアにも良いらしい、ということを書きましたが、音楽にせよ踊りにせよ、昔から大事に引き継がれてきているものって「ヒーリング」の看板を掲げる以前にずっとずっと私たちの心や体を癒してきてくれているのかもしれないですね。

最後に、ウエダさんによる「フセイニーサズセマーイ」の演奏をお聞きください!

★★今後のイベント予定★★

呼吸と音の瞑想コンサートVol.1

✴︎フルート奏者鈴木充子さんによる、音と音楽と呼吸を織り交ぜたオリジナルのWSコンサート。私はゲスト出演します。

ワーク・演奏:鈴木ミッチ
パーカッション:菅野真理子
舞:ヤスミン

日時:7月21日(日) 18:15 開場 18:30 開演
場所:溝の口 フィオーレの森「森のスタジオ」(〒213-0011 神奈川県川崎市高津区久本1丁目16リラ館2階) 

チャージ料:3500円 当日清算・予約制
定員:13名

持ち物:水・フェイスタオル、ヨガウェアまたはリラックスウェア

【座席予約方法】
各出演者へ直接申し込むか、raksyasmin@gmail.comまでどうぞ。

産後のケアにベリーダンス

ベリーダンスが妊娠・出産と深くかかわりがあるということは度々このブログでも話題にしてきましたが(関連記事はこちらになります。)、この踊りが「産後のケア」にも良さそうだ、ということ、ご存知でしたか?

「ご存知でしたか?」

ってあたかも自分が知っているかのように書いてしまいました。すみません。
多分いいんだろうな、とは思ってましたが確信を持っていたわけではありませんでした。

昨日のレッスンの後、基礎クラスに在籍されているHさんが

「ベリーダンスって産後にいいですね!もっと早くに知っていればよかった。」

って仰いました。なんでこんなにはっきり言われるのかといいますと…

Hさんのご職業は「助産婦さん」なのです!つまり、妊娠・出産に関する女性の身体の変化を知り尽くしたプロ。

出産を経験されている方々ならわかると思いますが、「出産」は、身体に大きなダメージを残します。

骨盤のゆがみや腰痛、尿漏れ、脱腸etc…

これらの不快な症状の緩和とケアにベリーダンスの動きがとても良さそう!というのがHさんの見立てです。

私は産後、これらの症状に悩まされた経験は実は無いのですが、それはもしかして知らず知らずにベリーダンスで身体のケアをしていたからなのかもしれません。

女性に寄り添う踊り、ベリーダンス。
産後のケアとして取り入れることから始めてみるのもいいかもしれませんね!

「ママのベリーダンス」はワガママじゃなくて、踊るママが日常。

今日は発表会明けの最初のレッスンの日でした。

生憎の梅雨空だったけれど、大きなイベントを終えてほっとした表情のみんなが集まってくれました。

発表会って出演する本人はもちろんのこと、支えてくれる家族も頑張り時です。特にお子さんが小さいと客席でこどもの面倒をみたり、家でお留守番していたり、と舞台で踊るママと同じぐらいフル稼働です。

だけど毎回思うのはそんなご家族のみなさん、そのミッションを自然体にこなしていらっしゃるんですよね。

気負わず、舞台で踊るママを応援している。

いいですね、家族愛!

そんな感想を初舞台踏んだ(家族ぐるみ応援の)ママダンサーさんに言いましたところ、彼女の返事はこうでした。

「過去の先生の記事を読んでいて『ベリーダンスを習うこと、は決してワガママではなく、ベリーダンスを踊るママがいるということが家庭の日常になればいい』というくだりに共感しました」(その過去記事はこちらになります。)

ベリー歴1年の彼女、すでに踊りが日常の一コマになっているんでしょうね。

そして、踊ることが楽しくて仕方ないからこそ、家族が総出で応援してくれるんでしょう。

チャリティー発表会終了しました!

おかげさまで、一昨日チャリティー発表会無事終了しました。
たくさんの応援をどうも有難うございました。

募金は総額15,650円となり、「あしなが育英会」と「青い空の家」に半分ずつ送金しました。
経済的に困難な状況にあるこどもたちが安心して未来図を描けるように、今後も地道に活動を続けていきたいと思います。

こども、と言えば今年の発表会も応援にかけつけてくれたこどもたちが多かったです。

楽屋で遊んで(たまに注意される)ガールズ、仲間に入れてほしい子分な弟くん、客席で泣いてパパに連れ出されちゃった小さな姫、置いていかれちゃったけれどママの応援があるから客席でおとなしくしてくれていたお兄ちゃん、ザガリート(中東独特の場を盛り上げる掛け声)で応援しまくってくれた男の子…

そして、そんな自由すぎる彼らを統率してくれるファミリーがいて。

ママのソードを早速アタマに(笑)

温かいそんな雰囲気の発表会でした!

初めての場所での開催で、直前のプログラム変更や思ったより小ぶりのステージで群舞ではちょっと窮屈な思いをさせてしまった、等運営面での自分の反省は多々ありますが…

ひとりひとりが今年も放ってくれた輝き!
これだから、やめられないですね。発表会。

また、来年度に向けて一から準備を進めていきます。

綺麗なお花たくさんいただきました。有難うございます!

民族楽器隊との練習

昨日夜は吉祥寺まで出向き、楽器隊のみなさんと2回目の合わせ練習をしました。

民族楽器って普段耳にする機会はまだまだ少ないんじゃないかと思います。
様々な音楽の催しを開催している今回の発表会会場でも、どうもお初のようです。

「微分音」と言われる西洋音階のくくりに入らない音や、7拍子、9拍子といった「変拍子」と呼ばれている面白いリズム…

西洋楽器や西洋音階に親しんだ耳にはちょっと不思議に響くかもしれません。

インスタ動画でウエダタカユキさん(男性の奏者さん)が弾いている楽器はウイグルフシタールという名前だそうです。

装飾がとてもとても可愛い。
なんとトリさんがヘッドについているんです!

明日の発表会、素晴らしい奏者さんたちをゲストにお迎えしています。

不思議な民族楽器の音にも耳を傾けてくださいね!

★★今後のイベント予定★★

呼吸と音の瞑想コンサートVol.1

✴︎フルート奏者鈴木充子さんによる、音と音楽と呼吸を織り交ぜたオリジナルのWSコンサート。私はゲスト出演します。

ワーク・演奏:鈴木ミッチ
パーカッション:菅野真理子
舞:ヤスミン

日時:7月21日(日) 18:15 開場 18:30 開演
場所:溝の口 フィオーレの森「森のスタジオ」(〒213-0011 神奈川県川崎市高津区久本1丁目16リラ館2階) 

チャージ料:3500円 当日清算・予約制
定員:13名

持ち物:水・フェイスタオル、ヨガウェアまたはリラックスウェア

【座席予約方法】
各出演者へ直接申し込むか、raksyasmin@gmail.comまでどうぞ。

初めての発表会

もうすぐ(毎度しつこいですが)発表会。出演メンバーは合わせ練習のため6月中は日曜日に集結してもらっていましたが、直前練習の希望があったため、昨日も通常クラスとは別枠でレッスンしました。

初めて発表会、ドキドキですね。

でも、よくよく考えてみたら昨年の発表会後からのスタートで、一年でここまで踊れるようになっているって素晴らしいことじゃないですか!

ちょっと早く到着した次のクラスの受講生さんが練習の様子を観て、


「わたしもあんな風に踊れるようになるかな」

って呟いてました。

大丈夫大丈夫!
目標があると上達も早いはず!!

★★今後のイベント予定★★

呼吸と音の瞑想コンサートVol.1

✴︎フルート奏者鈴木充子さんによる、音と音楽と呼吸を織り交ぜたオリジナルのWSコンサート。私はゲスト出演します。

ワーク・演奏:鈴木ミッチ
パーカッション:菅野真理子
舞:ヤスミン

日時:7月21日(日) 18:15 開場 18:30 開演
場所:溝の口 フィオーレの森「森のスタジオ」(〒213-0011 神奈川県川崎市高津区久本1丁目16リラ館2階) 

チャージ料:3500円 当日清算・予約制
定員:13名

持ち物:水・フェイスタオル、ヨガウェアまたはリラックスウェア

【座席予約方法】
各出演者へ直接申し込むか、raksyasmin@gmail.comまでどうぞ。

発表会リハーサル

いよいよ発表会まで1週間!
昨日は発表会リハーサルをスタジオで行いました。

プログラム順に通して、さらに修正をしていって…
いい感じになっていると思う!みんなの呼吸が、気持ちが一つになってきた!

ここまでの道のり、長かったような短かったような。

今年もきっといい舞台になる。
頑張ろうね!!!

★★今後のイベント予定★★

呼吸と音の瞑想コンサートVol.1

✴︎フルート奏者鈴木充子さんによる、音と音楽と呼吸を織り交ぜたオリジナルのWSコンサート。私はゲスト出演します。

ワーク・演奏:鈴木ミッチ
パーカッション:菅野真理子
舞:ヤスミン

日時:7月21日(日) 18:15 開場 18:30 開演
場所:溝の口 フィオーレの森「森のスタジオ」(〒213-0011 神奈川県川崎市高津区久本1丁目16リラ館2階) 

チャージ料:3500円 当日清算・予約制
定員:13名

持ち物:水・フェイスタオル、ヨガウェアまたはリラックスウェア

【座席予約方法】
各出演者へ直接申し込むか、raksyasmin@gmail.comまでどうぞ。

衣装の修理

今日は飼い鳥のぴのちゃんに邪魔されながら、発表会に着用予定の衣装の修理。
(インコちゃんは光り物が大好き。ついばんで装飾を壊すこともあるので可愛いけれど追っ払います!)

イベント前のこの時期は、着慣れた衣装であっても着用して動いてみて、必要であれば修理します。

  • ブラやベルトのホックの位置が正しいか、取れかけていないか
  • スカートの長さはちょうどいいか
  • 装飾がほつれかけていないか

新品の衣装であっても、上記の点は注意してみます。
特に海外製品は縫製が甘かったり、外国人サイズでホックの位置を変えたりしないと踊れなかったりしますから。

今週末は発表会前のスタジオリハ!
普段はレッスン着のみなさんが衣装着用で参加します。
さぞかしスタジオが華やかになることでしょう^^

★★今後のイベント予定★★

呼吸と音の瞑想コンサートVol.1

✴︎フルート奏者鈴木充子さんによる、音と音楽と呼吸を織り交ぜたオリジナルのWSコンサート。私はゲスト出演します。

ワーク・演奏:鈴木ミッチ
パーカッション:菅野真理子
舞:ヤスミン

日時:7月21日(日) 18:15 開場 18:30 開演
場所:溝の口 フィオーレの森「森のスタジオ」(〒213-0011 神奈川県川崎市高津区久本1丁目16リラ館2階) 

チャージ料:3500円 当日清算・予約制
定員:13名

持ち物:水・フェイスタオル、ヨガウェアまたはリラックスウェア

【座席予約方法】
各出演者へ直接申し込むか、raksyasmin@gmail.comまでどうぞ。

「チャリティー発表会」を始めたきっかけ

早いもので、発表会まであと10日となりました。
今週末はスタジオでリハーサルを行い、いよいよ本番!みんな一生懸命頑張ってます。

「踊って社会貢献」というコンセプトでチャリティー発表会を開催するようになってこれで9回目となります。

きっかけは、東日本大震災でした。
あの日、私は自宅のリビングで衣装を着用してハフラ演目の練習をしていました。

突然の大きな揺れと停電。底知れぬ恐怖。
この近辺は大きな被害を免れたものの、あの日を境に世界が変わってしまいました。

1週間後に予定していたハフラは当然、キャンセル。
この非常事態の中、パーティーなんてとんでもない。そもそも踊ってる場合じゃないのでは?

ダンスレッスンを続けていいものかどうか、それすら悩んだあの日。
だけど、自分たちで何かできないか、と考えたときに真っ先に浮かんだのが

「ダンスで募金活動をしよう」

だったのです。

支援の対象は、こどもたち。

震災の日、小学校で卒業式の練習をしていた娘は今年成人しました。

当たり前のように育って、当たり前のように進学して、将来の設計図を描いている。

でも、それが「当たり前」じゃないこどもたちがいる。

小さな活動だけれど、少しでもこどもたちが自分自身で未来の設計図を描けるようになってくれたらいいな、と思います。

★★今後のイベント予定★★

呼吸と音の瞑想コンサートVol.1

✴︎フルート奏者鈴木充子さんによる、音と音楽と呼吸を織り交ぜたオリジナルのWSコンサート。私はゲスト出演します。

ワーク・演奏:鈴木ミッチ
パーカッション:菅野真理子
舞:ヤスミン

日時:7月21日(日) 18:15 開場 18:30 開演
場所:溝の口 フィオーレの森「森のスタジオ」(〒213-0011 神奈川県川崎市高津区久本1丁目16リラ館2階) 

チャージ料:3500円 当日清算・予約制
定員:13名

持ち物:水・フェイスタオル、ヨガウェアまたはリラックスウェア

【座席予約方法】
各出演者へ直接申し込むか、raksyasmin@gmail.comまでどうぞ。