• 080-3427-8713
  • raksyasmin@gmail.com

月別アーカイブ 2016年12月27日

女性という「一生モノの芸術」をプロデュースしていきたい

ヤスミンです。本日が年内最後のレッスンとなりました。
年末の忙しい時期だったにも関わらず、中級クラスも基礎クラスも生徒さんが集まってくれましたし、赤ちゃん連れで体験レッスン参加の方もいらっしゃって、お蔭さまで楽しいレッスン納めとなりました。有難うございます。

「赤ちゃん・お子さん連れOKのベリーダンス教室」としてスタートしたこの教室も、気づけば幅広い年齢層の生徒さんたちが集う場となりました。
そして、産後のフィットネス感覚で始められた生徒さんたちも、「自分の内面を踊りで表現していきたい」という気持ちに変わっていってます。

ベリーダンス通じてキレイになって、内面を表現していけるようになる。
外見だけでなく、内側からも美しく豊かになっていく。

私は、女性そのものが芸術だ、と思ってます。
みんな綺麗で、みんな豊かで、そしてその人だけにしかない宝物を隠し持ってるの。

その宝物、見せないと勿体ない!
見せて、磨けばもっと内側から輝くよ。

見せ方がわからない、魅せる勇気がない、そもそも自信が無い…
殆どの人がそう感じてる。「美しさ」ってごく限られた一部の人のものか、若い女性の特権だと思ってる。

私の役目は、そんなメンタルブロック取っ払って、一人一人の本来の美しさを引き出すこと。

私は、「女性という一生モノの芸術」をプロデュースするアーティストになりたいのです。

…言っちゃった、来年の目標!

 

冬至キャンドルナイトライブ、無事終了しました!

一昨日、「バイオリン×ダラブッカ×ベリーダンス 冬至キャンドルナイトライブ」が無事終了しました。
観に来てくださったみなさま、共演してくださったバイオリニストのわたなべかなこさん、ダラブッカ奏者のマルさん、会場となったTamacafe中山の陽子店長さん、どうも有難うございました。

今年7月、たまたまとあるセミナーでお隣の席に座っていたのが、クラシック畑で活躍されているバイオリニストのわたなべかなこさん。
彼女に、「即興で共演しませんか?」と無謀とも言えるプロポーズをしたのが土砂降りの中、セミナー会場からの帰り道でした。

そして、発表会やイベントでいつもお世話になっているダラブッカ奏者のマルさんも巻き込んで、10月から練習を重ねてきました。

「フリースタイル」「即興」=なんでも自由にやっていい、なんとなく合ってくるだろう

と思って始めたライブ計画ですが、それが非常に甘い見通しであり、お互いが属している領域から手を差し伸べ合って歩み寄っていくことの必要性を痛感したのが合わせ練習の初回。

でも、その歩み寄りが簡単ではなくても、楽しかったのです。3人で作り上げていく共同作業が

そして、21日の本番ではバイオリンの旋律とダラブッカのリズムに合わせてとても気持ちよく踊ることができました。

 

(写真は全て、お客さまとしていらしてくださっていたM Oonoさんの撮影です。Oonoさん素敵な写真を有難うございました)

ライブを温かく照らしてくれた80本のキャンドル。
一年で一番長い夜の、一夜限りのライブを見守ってくれました。
キャンドルさんたちにも、ありがとう。

 

長いブランクがあっても、やっぱりベリーダンスが好き

ヤスミンです。今日はレッスンにいらしてくださってる方をお一人、紹介したいと思います。

日曜のクラスには、いつも笑顔の方がいます。

ホントに楽しそうに、嬉しそうにレッスン受けてくださってるのですが、聞くとベリーダンスは15年ぶりなんだそうです。

それだけ長くブランクがあっても彼女の動きを見ていると、身体がちゃんとベリーダンスを記憶しているのがわかります。

そしてベリーダンスを踊ることが楽しくてしかたない、と全身からハッピーなオーラが出ているのです。

私はそんな彼女を見てると嬉しくなります。

私も、事情があってベリーダンスから遠のいた、というかやめてしまった時期があったけれども、その長いブランクを経て再び踊り始めたとき、身体が、というよりも細胞一つ一つが息を吹き返したかのように音楽に呼応しだしたことを、昨日のように鮮明に覚えています。

彼女もきっと、同じなんだと思います。

レッスンが終わったあと、4月のダンスイベント向けの振付を仕上げました。

踊ることが大好きでたまらないみんなと一緒に舞台に立ちます。

がんばろうっと!

 

初挑戦、全即興ライブのリハーサル

先週金曜日に、12月21日(水)開催の「冬至キャンドルナイトライブ」のリハーサルを会場のTamacafe中山で行いました。

その時の様子を動画にしてみましたので是非ご覧ください♪

普段は録音音源で振付作って踊ることがメインの私ですが、今回のライブは全部即興で踊ります。

自分の中では大きな挑戦で、ドキドキしてます。

でも、何回か練習を重ねているうちに、バイオリンの音色やダラブッカのリズムと仲良くなってきたように思います。

音楽とどんどん仲良くなって、一つになりたい。

あと2週間後に迫ったライブ、引き続き練習に励みます!

 

バイオリン×ダラブッカ×ベリーダンス 冬至キャンドルナイトライブ

%e5%86%ac%e8%87%b3%e3%81%ae%e6%97%a5%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%b3%e3%83%89%e3%83%ab%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%96

日時:12月21日(水) 1st stage 19:30- , 2nd stage 20:30-
場所:Tama cafe nakayama
アクセス:JR横浜線および横浜市営地下鉄「中山」駅下車徒歩5分 ( 横浜市台村町186 map )
2ステージ通しチケット:前売り3000円 当日3500円 (未就学児無料・小中学生1500円)
チケットはこちらのフォームからお申し込みください。
出演:ワタナベカナコ(バイオリン)・マル(ダラブッカ)・ヤスミン(ベリーダンス)

冬至の日に因み、ヤスミン作のキャンドル約80本を一斉点灯して即興ライブを行います!

ファミリーヒストリーに寄り添うベリーダンス教室

田園都市線・宮崎台の赤ちゃん・お子さん連れOKのベリーダンス教室主宰、ヤスミンです。

今日の中級クラスでは久しぶりにレッスンに来てくれた生徒さんが二人。

お一人は、3人目の出産後の初レッスン参加で、真ん中のお子さんと8か月になった赤ちゃん連れでスタジオに来てくれましたよ。

彼女は一番上のお子さんが赤ちゃんだったときからレッスンに通ってくださっているので、こうやって3人目のお子さんを連れて来てくれること、とても感慨深いものがあります。
(写真は、その3人目のお子さんがまだお腹にいたときに安産でありますように、と私が描いたマタニティメヘンディです。)

 

そして、もうお一人はお子さんの幼稚園入園準備で2か月ほど休まれていた方でした。

そのお子さんも赤ちゃんの頃からママにスタジオに連れられて来ています。

 

赤ちゃんだった彼が、来年は入園なのね・・・

 

どんどん成長していくこどもたちと、また新たに生まれてくる命と。

私のベリーダンス教室は、そんなファミリーヒストリーを垣間見ることができる温かい空間でもあります。