• 080-3427-8713
  • raksyasmin@gmail.com

手で、腕で語りたい

手で、腕で語りたい

短く静かな夏休みが終わり、帰省していた末っ子も先ほど京都に戻っていった。
ちょっとしんみりしちゃうけれど、こどもの成長した姿をみることは親としての大きな喜びだった。

さて、日常に戻っていつものルーティン。
必要以上に自分を追い込むと気持ちも身体も持たないので穏やかに、のんびりと。

ここのところずっとやっているアームスの練習は、自分の手と腕に言葉を覚えてもらうのが目的。

私の先生、アナヒッドは手と腕で語りながら踊る人だった。
決して派手ではなく、むしろ抑えた動きに物語がある。どうしたらあんな風に踊れるんだろう。
私の腕は持て余し気味に宙を漂うだけ。


たった数ヶ月で見違えるほど成長した末っ子みたいな短期間で劇的な変化は年齢的に無理だけど、気が付いたら前より雄弁になっていることを願って、コツコツ練習。

今日のルーティン:

  1. 旋回
  2. シミー
  3. アームス
  4. ジルを使って踊る
  5. ヨガ
管理人