• 080-3427-8713
  • raksyasmin@gmail.com

アゼルバイジャン舞踊を踊ります

アゼルバイジャン舞踊を踊ります

三連休の最後の日、電車に乗って旭区民ホールというところに合わせ練習で行ってきました。
アゼルバイジャン出身のピアニスト、グルナラ・東・サファロヴァさんに誘われて、彼女の主宰する「音楽の家」という教室の発表会に民族舞踊で飛び入り参加することになったのです。

クラシック主体のお教室だけれど、祖国をこよなく愛すグルナラさん、民族音楽や歌のレッスンメニューも設けていらっしゃいます。
(私は昨年までこのお教室でアゼルバイジャン舞踊を習ってました。かの地の踊りの手の動きの美しさに憧れて、習得してベリーダンスに生かしたい、と思っていたからです。残念なことに民族舞踊のコースは閉鎖されてしまったけれど、忘れたくなくてずっと練習は続けていました。)

今日の練習は歌の方々とご一緒させてもらいました。
ジョージア(アゼルバイジャンの隣国で、グルナラさんの生まれた場所でもあります)の美しい宗教歌、トルコの民謡、アゼルバイジャンの歌(この歌と、タールという弦楽器に合わせて私は即興で踊る予定)…

歌を聴くのも楽しかったし、踊らせてもらってもっともっと楽しくなりました♪

発表会では、録音音源でもう1曲、アゼルバイジャンの伝統舞踊も踊ります。
このような機会を設けてくださったグルナラさんの感謝の気持ちでいっぱいです。

本番まであと1か月、練習頑張らないと!
(「音楽の家」発表会は10月9日(土)旭区民ホールにて開催予定。詳細決まりましたら告知します。)

今日のルーティン:

  1. 旋回
  2. シミー
  3. ヨガ
  4. 民族舞踊
管理人