• 080-3427-8713
  • raksyasmin@gmail.com

月別アーカイブ 2017年12月28日

「更年期」いつまで踊り続けるか、という問いに対して

田園都市線・宮崎台の「一生涯のキレイを手に入れる!子連れOKのベリーダンス教室」主宰のヤスミンです。

早いものであと2日で今年も終わりなんですね。
2017年はスタジオ10周年の節目の年であり、また私的には、「生理学的女性としての」一つの区切りがついた年でもありました。

スタジオ10周年に関しては、発表会や同窓会ハフラなど様々な形でお祝いしていただき本当に感謝の気持ちでいっぱいです。あらためて、支えてくださったみなさま、有難うございました。

今日は「生理学的女性としての」区切りをつけたあたりの悩みや決断についてお話したいと思います。
(誰もが遅かれ早かれ通過していく地点ですものね。)

「区切りがつく」前後というのは、一般的には様々な身体症状が現れると言われていますが、私の場合は幸運なことにつらい症状というのは全く起きていません。
同年齢の他の方はどうなのかはよくわからないけれども、ベリーダンスを日常的に踊っていること、年に数回舞台に立っていること、などが身体的にも精神的にもプラスに働いているように思います。

とはいえ、自分、老けたなぁーなんて、鏡をみてため息つくこともしばしば。

「いつまで衣装着て、人前で踊っていられるかな。自分、痛いんじゃないのかな。」

そんな風に思って落ち込んだりも、します。

「一生涯のキレイを手に入れる!」なんて威勢のいいこと言ってましたが、やはり「生理学的に終わりね!」って身体に言われるとねーーー

 

だけど、そんな私の小さな呟きを聞きつけて、こう言ってくださった方がいました。

「踊るの、やめないでください。ずっとずっと、踊っていてください。呼吸するように、ずっと。」

その言葉を聞いて私、すーっと胸のつかえが取れました。

 

「衣装を着て人前で踊る」

 

ことだけがベリーダンスの全てじゃない。

呼吸をするように、自然な存在なんだ。私にとってのベリーダンスは。
だから、ずっとずっと、この愛する存在と共に片意地はらず生きていきたい、と思ったのでした。

 

「踊りと音楽は時空を超える」冬至キャンドルナイトライブ

田園都市線・宮崎台の「一生涯のキレイを手に入れる!子連れOKのベリーダンス教室」主宰のヤスミンです。

おかげさまで冬至キャンドルナイトライブは無事終了しました。
観に来てくださったみなさま、スタジオオーナーのゆうこさん、ホットビールを提供してくださった後藤醸造のゆきこさん、共演者のミッチさん、マルさん、本当にどうも有難うございました。

今回のライブ報告、実はちゃんと文章に起こすべきかどうか随分悩んだのです。
タイトルにありますように、「時空を超える」ような不思議な体験を練習、本番通じて体感してしまったので。

こんなこと書いたら、怪しい人だと思われないか、とか
実はスピリチュアルな雰囲気に酔っているだけじゃないか、とか

そう思われたらいやだなー

、とうじうじ悩んでいたのです。

だけど、書きます。
自分に起こった出来事を、ありのままに。
それをどう捉えるかは、読んでくださっている方たちに委ねます。

 

今回のライブの演目の一つに共演者のフルート奏者、ミッチさんこと鈴木充子さんの作曲した作品がありました。
その曲を初めて聞いて即興で踊ったとき、彼女は私に

「ヤスミンさんがどこかの国のお城の中にいて、自由を求めて外に出ようとしている情景が目に浮かぶ」

、と言いました。

それを聞いて私、びっくりしたのです。
私は初めて聴いたメロディーの中に、彼女は初めてみる私の踊りの中に、同じ情景を観ていたから。

それはこれまでも繰り返し繰り返し私の心の中に浮かび上がってきた遠い記憶とも言えるものでした。

こうして、私はミッチさんの楽曲の中にある「私の中の遠い記憶」を「踊り」という形で表していくことになりました。

リズム担当のマルさんも、イメージを伝えてその「情景」の中に入っていってもらいました。

これまでに無い作品作り、不思議で楽しかった…

 

タイトルにある「踊りと音楽は時空を超える」、は実際にその演目を観てくれた人の感想です。
そんな風に感じ取ってもらえたのなら、こんなに嬉しいことはないです。

音楽と踊りって豊かで本当に不思議。

決して独りよがりでなはく、共演者も観客も、時空を超えて同じ景色を観ている。

 

あらためて、集ってくださったみなさまと、共演者のお二人に感謝の気持ちを込めて、

素晴らしい体験を、ありがとう!!

 

スタジオ10周年記念ハフラ

田園都市線・宮崎台の「一生涯のキレイを手に入れる!子連れOKのベリーダンス教室」主宰のヤスミンです。

先週日曜日、スタジオ10周年を記念するハフラを卒業生のMさんが音頭を取って開催してくださいました。
現生徒さんたちも、教室を巣立っていった旧生徒さんたちも集まって、スタジオ10周年をお祝いしてくれる…なんて幸せなことでしょう。

その時の気持ちを今文章に起こそうとしても、うまく伝えられないもどかしさがあります。

この10年、色んなことがあって、嬉しいことも、悲しいことも、本当に色々あって。
それでも私は孤軍奮闘ではなかった。

みんなに出逢えてよかったです。ありがとう。

たくさんのダンサーさんたちが踊ってくれた楽しい楽しい会の様子は、手っ取り早くプログラム順でお伝えしますね!

 

 

【今後のイベント予定】

冬至キャンドルナイトライブin the Forest

 

一年で最も夜が長く
古来より「太陽が生まれ変わる日」とされた、冬至

漆黒の夜を照らすキャンドルライトに包まれて
クラシック×民族音楽×ダンスが織りなすタペストリーに乗り
共に祝い、楽しもう!この聖なる日を

**********************

日時:12月22日(金) 19:00 開場 19:30 開演 (21:00終了予定)
場所:森のスタジオ(田園都市線 溝の口・JR南武線 武蔵溝の口駅より徒歩7分)
住所:神奈川県川崎市高津区久本1-16-20 フィオーレの森 メゾン・ド・リラ2F

 

入場料:3000円 (小・中学生 1500円 未就学児無料)
☆世田谷・経堂の人気地ビールバー「後藤醸造」さん出店!冬季限定ビールも併せてお楽しみください。(別途代金かかります)

出演:
鈴木 ミッチ (フルート)
Maru (アラビックドラム)
Yasmin (ベリーダンス)

*ご予約・お問い合わせは各出演者もしくは下記URLまで
https://ssl.form-mailer.jp/fms/64524284522141

 

【出演者紹介】

鈴木ミッチ(フルート)
フルート,歌,クリスタルボウル,ライトランゲージ(光の言語)を奏でるアーティスト。
クラシック・民族音楽・スピリチャルの視点から音を紡ぐ。2017年3月洗足学園音楽大学大学院を修了。

Maru (アラビックドラム)
電子楽器技術担当者。製品開発のさなかに中東リズムに出逢い、その多様で豊かな世界に魅せられてダラブッカ(アラブの代表的なドラム)奏者となる。

Yasmin (ベリーダンス)
ベリーダンサー、ヘナ&キャンドルアーティスト
大学在学中、中東研究の傍らベリーダンスに出逢う。近年ではより内面的な表現を求めて即興・旋回舞踊に傾倒。自作キャンドルによる幻想空間の演出も得意とする。