• 080-3427-8713
  • raksyasmin@gmail.com

月別アーカイブ 2016年2月2日

今日のベリーダンスレッスン後風景

今日はレッスンの合間に出合えた可愛らしい光景を紹介します。

image

手前の先輩格のお子さんはTくんとRくん。中級クラスのレッスンの間、いつも一緒に遊んでいます。
もうハイハイは卒業した二人ですが、基礎クラスの生徒さんが連れて来た赤ちゃんの真似をしてハイハイしてます。

image

一番先輩格のRくんがお世話を焼き始めました(笑)

こんな可愛い光景に出合えてラッキーな日でした。

(写真はTくんのママさんからいただき、了承を得て掲載させていただきました。)

レッスンの方も真面目に真面目に頑張って、今日は初・中級クラスはイベント向けのフォーメーションを超粗削りながらも一通り完成させ、基礎クラスでは新しい振付に入りました。

ちびちゃんたちも時折レッスンに乱入してきましたが、概ねおりこうさんたちでした^^

ノールーズの文化的背景

前回記事に続いて、今日はノールーズの文化的背景についてもう少し触れてみたいと思います。

イランでは、春分の日が1月1日で、太陽が春分点を通過する瞬間に年が変わります。
イランと言えばイスラム国家のイメージが強いのですが、ノールーズはイスラム教とはほとんど関係なく、古代ペルシアの宗教であるゾロアスター教(拝火教)の儀式と伝統が元になっています。

ノールーズはイランだけでなく中央アジアでも広く祝われ、ソビエト連邦から独立した中央アジア5か国ではいずれも国家の祝日となっています。トルコではクルド人の祭日として知られています。

さて、私が一生懸命作った金魚は、この「ノールーズ」のお正月飾りの一つです。
(本当は生きた金魚を飾るそうなんですが、飼育してませんので…)

image

ノール―ズのお正月飾りは、ハフト・スィーン(Haft Sīn:7つのS)と呼ばれ、頭文字がスィーン Sīn で始まる7つのものを集めて祝われます。
代表的なものとしては、リンゴ(sīb、سیب)、ニンニク(sīr、سیر)、酢(serke、سرکه)、コイン(sekke、سکه)、スーマックの実(Somāq、سماق)、青草(sabzeh、سبزه)と甘いプディングのサマヌー(Samanu、سمنو)があります。
そのほか、鏡、ろうそく、卵、金 、金魚などの縁起物も一緒に並べる。コーランを飾る人もいます。

冒頭の写真は、昨年度のスタジオハフラでのお正月飾りです。

今年も、春分の日にスタジオのみんなと一緒に踊り、食べ、飲み、おしゃべりをして、そして一年の幸せを願いたいと思います。