• 080-3427-8713
  • raksyasmin@gmail.com

Category Archive民族音楽

ヒーリングとしての性質を持つ民族音楽

今日は「踊り」からちょっと離れて音楽のことをお話したいと思います。

タイトルにあります「ヒーリング」という言葉。

何かにつけて癒されたい現代人の間ではすっかり日常用語のようになってますが、例えば「ヒーリング音楽」というと、私だったらアンビエントみたいな「ほわわわん」とした、あるいは潮騒の音や小鳥の鳴き声などが入った「環境音楽」を真っ先に想像します。

ところが、オスマン古典の核になるマカーム(旋法)にも音楽療法として発達してきた経緯があるようなのです。

私が去年と今年の発表会で踊りました「フセイニーサズセマーイ」という曲、楽曲を演奏してくださったウエダタカユキさんのブログによりますと

フセイニ旋法 
水の性質を持つ
空が白む明け方➡︎昼頃にかけて効果的
美、善、静けさ、安楽を与え、心を安らげるはたらきがある

(さらに詳しい内容につきましてはウエダさんのブログをご参照ください。)

旋法(音階で「旋律」を作るための決まり)を系統だて、その効能についての研究がなされていたという事実。驚きですね!

前回の記事で、ベリーダンスが産後のケアにも良いらしい、ということを書きましたが、音楽にせよ踊りにせよ、昔から大事に引き継がれてきているものって「ヒーリング」の看板を掲げる以前にずっとずっと私たちの心や体を癒してきてくれているのかもしれないですね。

最後に、ウエダさんによる「フセイニーサズセマーイ」の演奏をお聞きください!

★★今後のイベント予定★★

カフカスの春霞

*不思議、だけどどこか懐かしい民族楽器の響き。昨年発表会で出演してくださったウエダさん、矢島さん、ノミヤさんと再度共演させていただきます。

日時:3月7日(土) 14:30 open 15:00 start
場所:西荻窪 音や金時 (西荻窪駅北口より徒歩 杉並区西荻北2-2-14 喜志コーポB1)
出演:ウエダタカユキ(クレタンリラ・ケメンチェ)、矢島夕佳里(ウード)、ノミヤタカコ(ダルブッカ・レク・ダフ)、ヤスミン(踊り)
Charge:2700円(+ワンオーダー)

春分の日ハフラ・ノールーズ

*春分の日はイランや中央アジアのお正月(ノールーズ)。このおめでたい日にちなんでスタジオ新年会を開催します。

日時:3月20日(金) 13:30-16:30
場所:森のスタジオ

Studio Yasmin チャリティー発表会2020

*「踊って社会貢献」をテーマに年に一度の発表会を開催します。

日時:6月28日(日) 日中開催予定
場所:二子玉川 Gemini