• 080-3427-8713
  • raksyasmin@gmail.com

月別アーカイブ 2015年7月20日

ベリーダンスでキレイになろう〜アクセサリー編〜

ベリーダンスの小さなお楽しみ、それはキラキラアクセサリーを身に付けることかもしれません。

写真のアクセサリーはイベント用に新しく買ったもの。

私は普段、エスニック系でもわりと大人しい雰囲気のアクセサリーをしていることが多いのですが、ハレ舞台は別。遠目にも目立つアクセサリーを身につけます。

キラキラ光るアクセサリーには視線が集まります。
視線を意識するから、キレイに見せようという気持ちも生まれます。
(たとえば、ネイルで素敵に彩った手でティーカップを持つとき、自然と美しく指先になりませんか?)

授乳後、バストが小さくなってしまったママさんたちに特にお勧めなのが、大ぶりのネックレス。
胸元をカバーしてくれるだけでなく、無意識のうちに胸を張るので姿勢も良くなってよりキレイになりますよ。

舞台やイベント前に必ずやって欲しいのは、「アクセサリーを着用して踊ってみる」ことです。

大振りのピアスやネックレス、バングルなどは踊っているうちに衣装やベールにひっかけてしまうこともあるからです。

本番で慌てないためにも、アクセサリーに慣れておいてくださいね。

【こちらの記事も併せてどうぞ】

  1. ベリーダンスでキレイになろう~レッスンウェア編~
  2. ベリーダンスでキレイになろう~衣装編~
  3. ベリーダンスでキレイになろう~アクセサリー編~
  4. ベリーダンスでキレイになろう~バランス・姿勢編~
  5. ベリーダンスでキレイになろう~手先・つま先編~
  6. ベリーダンスでキレイになろう~表情編~
  7. ベリーダンスでキレイになろう~音楽を知る・歌詞編~
  8. ベリーダンスでキレイになろう~音楽と一つになる・リズム編~
  9. ベリーダンスでキレイになろう~音楽と一つになる・メロディー編
  10. 急速にキレイになりたいママのためのとっておきの魔法
  11. 誰もがセンターでスポットライトを浴びる素質を持っている
  12. イベントに出ようかどうか、迷ったら…
  13. 新しく衣装を買うタイミングは?

恐怖の夏休み?の有意義な過ごし方

連日暑いですね!多くの小中学校が今日から夏休みに入ったと思います。

世間のお母さんたち(私もそうです!)にとって、長~い夏休みはある意味、「恐怖」!
平日のお一人さま時間が無くなり、やたら家事が増え、片付かない部屋や床に冷凍マグロのごとく転がるこどもたちにイライラ…(苦笑)

だから、お母さんたちはやったら子どもたちに「勉強しなさい」だの「部活にさっさと行きなさい」だの言うんですよね。(あ、これも私のことでした!)

こどもたちに有意義な夏休みをおくってほしいのなら、ママ自身も夏休みならではの有意義な過ごし方を考えてみるのもいいかもしれません。

そこで、私は教室の生徒さん向けに「夏期講習」を作っちゃいました。

かねてから要望の強かった「ソード(剣)」と「ジル(フィンガーシンバル)」の特別講習やります!

●アラビアンナイトみたいにカッコいい、剣の舞手を目指したい貴女は、「ソード基礎」
●ジルの基本のみならず、ベリーダンスに頻出するリズムをしっかり学びたい貴女は、「ジル&ベリーダンスリズム講習」

どこかの塾のキャッチコピーではありませんが

「この夏、キミは変わる!」

かもしれませんよ~

 

ベリーダンスでキレイになろう~音楽を知る・歌詞編~

前回の記事で、ベリーダンスでキレイになるには表情も大切ですよ、ということを書きました。

気持ちを込めて踊るには、踊っている曲の意味を知ることも大切ですよね。

前回も述べたとおり、ベリーダンスに使われる歌謡曲の殆どは、恋の歌。
有名な曲であれば、歌詞をネットで調べることもできます。

例えば、以前基礎クラスで教えていた曲はちょっと哀愁を帯びた雰囲気なんですね。
題名は、日本語に訳すと「黒い瞳」。
歌詞を読み進めていくと、どうも過ぎ去った恋を思い出している様子です。

貴女の黒い瞳は、私の情熱に火をつける
私の胸はうずきだす
過ぎ去りしあの恋を思い出す…

という感じで切々と歌っています。

情熱的ですね!
私は振付に使いたい曲は可能な限り歌詞や意味を調べるんですが、内容がしつこい、いや抒情的だなと思うことがとても多いです。

個人的な見解ですが、「百人一首」に通じるものがある。

恋愛がオープンでなかった平安時代の日本の和歌と、今もなお男女の交際に制約が多い中東圏の歌謡、両者とも愛や恋を語る言葉が逆に豊かで、ため息が出るほど美しかったりします。

だから、その気持ちを大事に踊りたいですね。

美しい、豊かな言葉を大切にして踊ると…その踊りもまた、魅力的になるはずです。

【こちらの記事も併せてどうぞ】

  1. ベリーダンスでキレイになろう~レッスンウェア編~
  2. ベリーダンスでキレイになろう~衣装編~
  3. ベリーダンスでキレイになろう~アクセサリー編~
  4. ベリーダンスでキレイになろう~バランス・姿勢編~
  5. ベリーダンスでキレイになろう~手先・つま先編~
  6. ベリーダンスでキレイになろう~表情編~
  7. ベリーダンスでキレイになろう~音楽を知る・歌詞編~
  8. ベリーダンスでキレイになろう~音楽と一つになる・リズム編~
  9. ベリーダンスでキレイになろう~音楽と一つになる・メロディー編
  10. 急速にキレイになりたいママのためのとっておきの魔法
  11. 誰もがセンターでスポットライトを浴びる素質を持っている
  12. イベントに出ようかどうか、迷ったら…
  13. 新しく衣装を買うタイミングは?

ベリーダンスでキレイになろう~表情編~

「ベリーダンスでキレイになろう」をテーマに、「衣装編」「バランス・姿勢編」「手先・つま先編」と書いてきました。

これらが整ってくるとホントにキレイになってきます。
だけど、何かが足りないですね・・・

大事なのはそうです、「表情」です!

いくらキレイな衣装に身を包み、姿勢や手先・つま先まで美しく気を配ったとしてもそのダンサーさんが無表情だったらどうでしょう?
まるで血の通っていないお人形さんみたいに見えてしまうのではないでしょうか?

踊り手の印象の決め手となるのは「表情」です。
だけど、踊りながら表情を作る、というのは意外に難しかったりするんですね。

そんなとき、私は表情を作る、のではなく音楽に感情移入することをアドバイスしています。

ベリーダンスで最も良く使われるアラブの歌謡曲、実はほぼ間違いなく恋愛の歌なんですね。
両想い、片思い、遠距離恋愛、失恋、横恋慕、嫉妬 etc…

自分が経験してきたことと重ね合わせるのもよし、経験がなければ無理に作ろうとせず、少女漫画を読んでときめいていたあの頃を思い出すのもよし!

そうやって音楽や歌が訴えている気持ちに入り込むと、自然な表情が生まれてきます。

ベリーダンスの魅力の一つは、いろんな恋愛事情を疑似体験できるところにあるかもしれないですね(笑)

では、様々な恋愛事情が詠われるベリーダンスの曲をより深く理解するためには、どうしたらいいでしょうか?
このことについては、次回の記事で触れてみようと思います。

 

【こちらの記事も併せてどうぞ】

  1. ベリーダンスでキレイになろう~レッスンウェア編~
  2. ベリーダンスでキレイになろう~衣装編~
  3. ベリーダンスでキレイになろう~アクセサリー編~
  4. ベリーダンスでキレイになろう~バランス・姿勢編~
  5. ベリーダンスでキレイになろう~手先・つま先編~
  6. ベリーダンスでキレイになろう~表情編~
  7. ベリーダンスでキレイになろう~音楽を知る・歌詞編~
  8. ベリーダンスでキレイになろう~音楽と一つになる・リズム編~
  9. ベリーダンスでキレイになろう~音楽と一つになる・メロディー編
  10. 急速にキレイになりたいママのためのとっておきの魔法
  11. 誰もがセンターでスポットライトを浴びる素質を持っている
  12. イベントに出ようかどうか、迷ったら…
  13. 新しく衣装を買うタイミングは?

ベリーダンスでキレイになろう~手先・つま先編~

前回記事では、バランスを美しく保つためのちょっとしたエクササイズをご紹介しました。
体幹がしっかりすると、動きがブレなくなってとてもキレイになっていきます。
では、体幹が安定したところで次にどこに気を配ればいいでしょう?それは…

手先・つま先です。

せっかくキレイな動きになっても、手先・つま先まで気を配らないと雰囲気が台無しになっちゃいますよ!

例えば、手。
すらっとした手先も、気を抜くとこんな感じに↓

我ながら怖い手!!!
美しい衣装を着て、ミステリアスな笑みを浮かべたとしてもこんな手でにじり寄られたらホラーですね。。。

同じことはつま先にも言えます。
すっと伸びたつま先がスカートからチラ見えしたら、それはお姫さまのようにとてもエレガント。

ところが、気の抜けきった足が同じようにチラ見えしたら・・・
お姫さまから小市民に格下げです!!

では、綺麗な手先、つま先はどうやって作ったらいいでしょう?
簡単な方法をまとめてみました↓

●綺麗な手先の作り方:
影絵の「キツネ」の形を作ります。(中指と親指がくっついている形)
そこから、中指をスッと伸ばしてあげます。(冒頭の写真の形になりましたね!)

●綺麗なつま先の作り方:
直立します。
左足に重心を移動し、右足はつま先を地面につけたまま前方に伸ばします。
(つま先がぎりぎり地面についている位置まで伸ばします。)
足を替えて同じようになってみましょう。

どうでしたか?
ちょっとした気配りで見た目が全然変わってくることが実感できたかと思います。

美しい手先とつま先を手に入れたら、さらにもう一つ気を配ってほしいところが見えてきましたよ…

それについては、次の記事で触れてみたいと思います。

【こちらの記事も併せてどうぞ】

  1. ベリーダンスでキレイになろう~レッスンウェア編~
  2. ベリーダンスでキレイになろう~衣装編~
  3. ベリーダンスでキレイになろう~アクセサリー編~
  4. ベリーダンスでキレイになろう~バランス・姿勢編~
  5. ベリーダンスでキレイになろう~手先・つま先編~
  6. ベリーダンスでキレイになろう~表情編~
  7. ベリーダンスでキレイになろう~音楽を知る・歌詞編~
  8. ベリーダンスでキレイになろう~音楽と一つになる・リズム編~
  9. ベリーダンスでキレイになろう~音楽と一つになる・メロディー編
  10. 急速にキレイになりたいママのためのとっておきの魔法
  11. 誰もがセンターでスポットライトを浴びる素質を持っている
  12. イベントに出ようかどうか、迷ったら…
  13. 新しく衣装を買うタイミングは?

体育会系な愛すべき彼女たち

発表会が終わって今、8月1日(土)開催の「横浜ダンスパレード」に向けてさらにヒートアップしている私たちです。

image

普通、発表会後って気が抜けるよね?
たった1か月の準備期間で舞台に再び立つ、(しかも、新作に挑むという!!)相当無茶じゃない?

「横浜ダンスパレード」のお話がイベント会社から来た時、正直私はみんなが乗ってくる可能性は低い、とみたのです。

ところが!

ダメ元で彼女たちに話を持ちかけてみたらば

「出たいです!」、の声が続々と!!

なので、相当無茶だとわかってるのですが、今急ピッチで準備を進めています。

image

今回、私は当初現場監督に徹しようと思ってたのですが、
「え~~~先生出ないんですか?飲み会で祝杯上げたいし出ましょうよ!」、と逆アプローチを受けまして…

飲み会で祝杯上げたいので、一緒に踊ることにしました♪
愛すべき体育会系彼女たちと踊って…飲み屋に行きますとも!!

image

体育会系でお祭り好きでキュートで真面目な彼女たちが大好きです!

ベリーダンスでキレイになろう~バランス・姿勢編~

前回記事で、ベリーダンス衣装の魅力について触れましたが、その衣装がもっともっと映えるような身体づくりについて書いていきます。

ベリーダンスは骨盤をメインで動かす踊りです。
右の骨盤を上げたり、下げたり、ひねったり、左で同じことをやってみたり…

普段の生活ではやらない動きに初めて触れる方たちは四苦八苦。
そして、初心者のみなさんが先ず口にするのが

「身体がぐらぐらして安定しません」

なんですね。

せっかく綺麗な衣装を着ていても、身体がぐらぐらしてはかっこ悪い。
バランスを無理やり取ろうと力むと、艶やかな笑みどころか眉間にシワが寄ってしまいます!

せっかくベリーダンスを踊っているんですもん。苦悶の表情ではなく笑って踊って欲しいですね…

そこで、私がレッスンでやっている簡単なバランス強化・姿勢矯正練習を伝授しましょう。

1. 片足立ちになります。(バランスを取りやすくするために、腕を左右に伸ばします)2. もう片方の足は軽く地面から離します。3. 離している方の足側の腰を真上に引き上げてストップ、そこから真下にドロップ。これを数回繰り返します。
(このとき、動かすのは骨盤だけです。上半身を極力動かさないことがポイントです。)

このエクササイズのときに、意識してほしいことは、

1. 自分の頭は一本の糸で天井から吊り下げられている、とイメージする。
2. 自分の胸にスポットライトが当たっている、とイメージする。
3. 肩はリラックス、首は長く。
2. 下半身は「丹田」(おへその数センチ下の部分)に意識を持っていき、木の根っこのように安定している、とイメージする。

です。

ベリーダンスは骨盤周りの動きを片足重心で行うことが非常に多く、また、「アイソレーション」と言って身体の個々のパーツを独立させて動かすところに特徴があります。

ベリーダンスの綺麗な動きの土台となるのは、「バランス」と「姿勢」。

小さいお子さんをお持ちのママさんたち、背中を丸くして頑張ってませんか?
お子さんの気持ちに寄り添いたいから、目線が下がり、腰も曲がる。

だけど、ベリーダンスを踊るときは背筋を伸ばして目線をあげてみましょう。
凛としたたたずまいで貴女の魅力はパワーアップ間違いなしですよ。

土台ができたら次に気を配って欲しいことは…次回記事に書きたいと思います!

【こちらの記事も併せてどうぞ】

  1. ベリーダンスでキレイになろう~レッスンウェア編~
  2. ベリーダンスでキレイになろう~衣装編~
  3. ベリーダンスでキレイになろう~アクセサリー編~
  4. ベリーダンスでキレイになろう~バランス・姿勢編~
  5. ベリーダンスでキレイになろう~手先・つま先編~
  6. ベリーダンスでキレイになろう~表情編~
  7. ベリーダンスでキレイになろう~音楽を知る・歌詞編~
  8. ベリーダンスでキレイになろう~音楽と一つになる・リズム編~
  9. ベリーダンスでキレイになろう~音楽と一つになる・メロディー編
  10. 急速にキレイになりたいママのためのとっておきの魔法
  11. 誰もがセンターでスポットライトを浴びる素質を持っている
  12. イベントに出ようかどうか、迷ったら…
  13. 新しく衣装を買うタイミングは?

ベリーダンスでキレイになろう~衣装編~

ベリーダンスをもう踊っているママも、これから習いたいな、と思っているママもみんな気になるのが、「ベリーダンス衣装」。

華やかでキラキラしていて、おとぎ話のお姫様のよう。

手に取ってみると、小さい頃夢中になって遊んだ「お姫様ごっこ」のように気持ちがウキウキしてきます。

イベントや発表会でみんなが衣装に着替えて勢ぞろいすると、それはそれは華やか。
あちこちでお互いの衣装を称賛する声が挙がります。

ベリーダンスの衣装は、女性の美しさを最大限に引き出す魔法のドレス。
衣装を着て踊る生徒さんたちは、レッスンのときと全然違う美しいオーラを放っています。

○○ちゃんのママ

という日常から離れた、でも別人ではない、その人にしかない魅力が溢れています。

では、実際に衣装を買う際にはどんな点に留意したら良いでしょう?
こちらの記事に詳しく書きましたので、併せて読んでみてくださいね。

【こちらの記事も併せてどうぞ】

  1. ベリーダンスでキレイになろう~レッスンウェア編~
  2. ベリーダンスでキレイになろう~衣装編~
  3. ベリーダンスでキレイになろう~アクセサリー編~
  4. ベリーダンスでキレイになろう~バランス・姿勢編~
  5. ベリーダンスでキレイになろう~手先・つま先編~
  6. ベリーダンスでキレイになろう~表情編~
  7. ベリーダンスでキレイになろう~音楽を知る・歌詞編~
  8. ベリーダンスでキレイになろう~音楽と一つになる・リズム編~
  9. ベリーダンスでキレイになろう~音楽と一つになる・メロディー編
  10. 急速にキレイになりたいママのためのとっておきの魔法
  11. 誰もがセンターでスポットライトを浴びる素質を持っている
  12. イベントに出ようかどうか、迷ったら…
  13. 新しく衣装を買うタイミングは?

ベリーダンスでハッピー夫婦仲!

ベリーダンスと母性の関係に触れた「歴史シリーズ」はひとまず終了、ということで今回からは「200%ベリーダンスでハッピーママライフ」をテーマに書いていきたいと思います。

先日発表会を観に来てくださって、それから体験にも参加された方からお電話がありました。

「夫からオッケーもらったので、始めたいと思います!」

嬉しいですね!

今回の発表会でも、たくさんのだんなさまたちが子連れで、あるいは単独で会場に応援に駆け付けてくださいました。
発表会前はリハーサルなど密度の濃い練習が続きますが、パパさんたち、ホントによく協力してくださっていると感じました。

出演した生徒さんの中には、初めてのことで自信がなくて当初は迷ってらっしゃった方もいます。
その生徒さんの背中を押したのも、だんなさまの「出てみなよ。」の一言だったといいます。

だんなさま方の理解と協力・応援があるからママダンサーさんたちは、より一層輝いているんですね。
発表会後の記念写真タイムでも、舞台上のママさんたちにカメラを向けるだんなさまたちの姿があちこちで見られてとってもほほえましい光景でした。

「ベリーダンスはハッピーな夫婦仲を作る」

あらためてそう感じた発表会でした。

さて、そのハッピーな夫婦仲をさらにハッピーにする秘訣をこの記事を最後まで読んでくださったあなたにお伝えします。

それは

「旦那さまにしてもらったことを、あなたも同じようにしてあげる」こと。

だんなさまがあなたをサポートしてくれているのと同じように、あなたもだんなさまをサポートしてあげてくださいね。

【こちらの記事も併せてどうぞ】

  1. 運動音痴でも踊れるようになりますか?
  2. 妊婦さんでも踊れますか?
  3. 「レッスンについていけない」産前・産後の焦りを感じているダンサーさんへ
  4. 産後のケアに、ベリーダンス
  5. 赤ちゃん連れでレッスン参加するママさんへ
  6. 人見知り・場所見知りが激しくてレッスンの邪魔にならないか不安です
  7. お昼寝時間とレッスン時間が被ってしまったら?
  8. 続けてよかった、子連れレッスン
  9. 子連れで踊れるか不安だった(プロダンサーさん編)
  10. ベリーダンスでハッピー夫婦仲!
  11. パパにこどもを預ける?それともレッスンに連れてくる?
  12. ママだって青春!ベリーダンスで部活仲間を作ろう
  13. 忙しいママのためのベリーダンス上達術
  14. 育休中ママの悩み~「職場復帰したら、踊り続けられる?」
  15. 「職場復帰しても、踊り続けられるその訳は…」先輩ママからのメッセージ
  16. 「『なりたい自分』へ費やす時間を持ったっていい」先輩ママからのメッセージ2
  17. 「完璧は、目指さない」先輩ママからのメッセージその3
  18. イベント出演したいけれど、こどもの預け先がありません。
  19. イベント出演目前にこどもが体調を崩したらどうする?
  20. 更年期の予防とケアに、ベリーダンス

古代日本にはベリーダンスはあったのか?

前回の記事「地母神・女神信仰とベリーダンス」では、古代地中海・中東世界に女神信仰とともに生まれたベリーダンスのことについて書きました。

私はこどもの頃から神話が好きで、一番好きだったのはギリシャ神話、次によく読んでいたのは松谷みよ子氏が児童向けに書いた日本の神話だったのですが、ベリーダンスの歴史を調べるうちに、

大地の豊穣、子孫繁栄が古代人にとって普遍的なテーマであるならば、日本にだってベリーダンスは存在したのでは?

、と思うようになりました。そのときに思い出したのが、古事記に出てくる有名な「天岩戸」の伝説です。

太陽であるアマテラスオオミカミが天岩戸に隠れて世界が暗闇になったとき、その危機的な状況を救ったのがアメノウズメノミコトの踊りでした。

神話によれば、その様は次のように記述されています。
「槽伏(うけふ)せて踏み轟こし、神懸かりして胸乳かきいで裳緒(もひも)を陰に押し垂れき。」
(アメノウズメがうつぶせにした槽(うけ 特殊な桶)の上に乗り、背をそり胸乳をあらわにし、裳の紐を股に押したれて、低く腰を落して足を踏みとどろかし、力強くエロティックな動作で踊って、八百万の神々を大笑いさせた。)

松谷みよ子氏の本の挿絵では、アメノウズメノミコトがお腹を出してコミカルな踊りをおどって神々を笑わせるシーンが描かれていました。

私は、これこそ古代の日本におけるベリーダンスだ!、と思いました。

暗闇(死)から光(生命)を取り戻すためには踊りが、必要だったのでしょう。

ベリーダンスはまさしく、生命を産みだす女性の踊りなんですね。

ここまで、ベリーダンスの歴史を振り返りながら「母性とベリーダンス」の密接な関係について解説してきました。

古代に生まれ、女神信仰が途絶えた後も連綿と踊り継がれてきたベリーダンス。

一体誰が踊りの担い手となってきたのでしょう?

次回記事では、「ベリーダンスの伝承者たち」をスポットを当てたいと思います。

【こちらの記事も併せてどうぞ】

  1. ベリーダンスの動きのルーツは出産にあり?
  2. 地母神・女神信仰とベリーダンス(その1)
  3. 地母神・女神信仰とベリーダンス(その2)
  4. 古代日本にベリーダンスはあったのか?
  5. ベリーダンスの伝承者たち(その1)
  6. ベリーダンスの伝承者たち(その2)
  7. 幻想が生み出した?ベリーダンス衣装
  8. 優れたダンサーはタイル1枚分のスペースで踊る?