• 080-3427-8713
  • raksyasmin@gmail.com

Category Archiveベリーダンスでハッピーママライフ

こどもも踊る♪イベントリハーサル風景

田園都市線・宮崎台のベリーダンス教室主宰のヤスミンです。こんにちは。

昨日は4月に出演予定のイベントの初リハーサルをスタジオにて行いました。

普段は火曜日と日曜日の2クラスにそれぞれ分かれて練習しているみなさん。
初めて顔を合わせる生徒さん同士もすぐに打ち解けて和やかな雰囲気でした。

本番通りに衣装を着用し、全員揃うと…それだけで華やか!なんですが、普段は別クラスで踊っているみなさん、初めての相手とフォーメーション組んで踊るので、お互いタイミングを揃えようと真剣です。

スタジオいっぱいに広がって踊るので、普段はのびのびとおもちゃを広げて遊んでいるおこちゃまたちも隅に追いやられ窮屈な思いを…

するどころか、ご機嫌に踊りだしました♪

お姉ちゃんが踊れば、つられて弟くんも、踊る♪♪

1時間半の長丁場でしたが、ママさんたちの真剣なダンスの傍らで飽きることなく、ダンシング♪

良かったです!

 

【お知らせその1】

第2・第4火曜日開催の「子連れママさん限定クラス」、体験レッスン募集中です!

レギュラークラスへの参加の前に、お子さんをスタジオの雰囲気になれさせたい
こどもが小さいのでゆっくりのんびりペースのレッスンが受けたい

…そんな方にお勧めです!

クラスの詳細とお申し込み先はこちらになります!

【お知らせその2】

基礎クラス生徒さん募集!
3月より新しい振付に入ります。明るく楽しいアラブポップスに合わせて一緒に踊ってみませんか?

クラスの詳細とお申し込み先はこちらになります!

こどもは円陣が好き?(今日のレッスン風景)

ヤスミンです。こんにちは。
今日も経験者クラスでは、真面目に真剣にイベント向け練習でした。

…が、真面目に真剣な雰囲気のはずがなんだか和んでますね、みなさん。

いつもママにくっついて来てスタジオの隅でおもちゃで遊んでいるTくん、なぜか円形のフォーメーションになると必ず遊びを中断して飛び込んでくるんですね。

生徒さんたちはそれが分かっているので、にこやかにTくんを受け入れます。

私はそんな皆さんの懐の大きさ、優しさが大好きです。

 

【お知らせ】

第2・第4火曜日開催の「子連れママさん限定クラス」、体験レッスン募集中です!

レギュラークラスへの参加の前に、お子さんをスタジオの雰囲気になれさせたい
こどもが小さいのでゆっくりのんびりペースのレッスンが受けたい

…そんな方にお勧めです!

クラスの詳細とお申し込み先はこちらになります!

新規開講「子連れママさん限定クラス」の裏話

ヤスミンです。こんにちは。
昨日は火曜日クラスが新年度初レッスンで、中級クラスではママに連れられて来たお子さんたちが4名来てました。

最年少はつかまり立ちを始めた赤ちゃんで、最年長はかれこれ2年近くママと一緒に来てくれている3歳のお兄ちゃん。
それから、つかまり立ち赤ちゃんのお兄ちゃん(2歳)と、甘えんぼうなので抱っこ紐でママに装着されてた男の子(1歳)。

時折うるさく、時折邪魔もしてくるけれど、彼らがいることが楽しくって、好き。
お子さん連れOKのレッスンは教室を始めてからずっと基本理念としてやってきたことで、教室のカルチャーとして根付いていると自認してます。

…でも、未経験者対象の基礎クラスの方は、せっかくお子さん連れで体験にいらっしゃっても子連れママさんの定着率が低いんですね。なぜだろう?ってずっと疑問でした。

そこで、子連れでレッスン参加されてる生徒さんにアンケート取ったり、過去体験に来られた方の感想をヒアリングしてみたところ

「子連れOK」でも、子連れでないレッスン生さんがクラスにいると、子連れママさんは気を遣ってしまう

という事実が判明しました。

そうか!

思い起こせば初めての子育てで悪戦苦闘していた20年超前のこと、私もなぜかひたすら

「すみません」「すみません」

、とぺこぺこ周囲に頭を下げてましたっけ。

電車の中やお店の中、空気を読まずに(読むわけないですよね)ぐずる我が子。
別に周囲の視線が冷たかったとか、注意されたとか、そういう訳ではないのです。

でも、いたたまれなくって、迷惑かけてるって、思い込んで。


…であれば、子連れママさん限定のクラスを作ってしまえば、必要以上に周囲に気を遣うこともなくレッスンに参加できるのでは!

、と思い立ち、新規開講に踏み切った次第です。

「子連れママ限定クラス」では、出来る限りママさんが楽しくレッスンを受けられるようにこんな工夫をしてみました。

〇短めのレッスン時間
通常クラスは1時間20分ですが、お子さんの機嫌が長続きしないかものリスク軽減のため、レッスン時間を1時間としました。

〇お財布に優しい値段設定
ワンレッスン1500円。しかも隔週開催なので、1か月で3000円!

〇置いてけぼりを作らないレッスン内容
レッスンはベリーダンス基礎とストレッチ中心の一回完結型。
レギュラークラスで行っている振付練習やイベントへの参加が無いので、お子さんが熱を出してレッスンをお休みしたからついていけなくなった!ということはありません。

〇慣れてきたらステップアップの道も!
お子さんがスタジオの雰囲気に慣れてきたところで通常クラスへのステップアップも可能です。
通常クラスももちろんお子さん連れOKです。
1月24日(火)新規開講!お子さん連れママ限定クラスの詳細はこちらです!!

家族がいるからダンスを楽しめる

「あしなが育英会」より昨年度のチャリティー発表会の募金の受領証が届きました。
発表会会場に足を運んでくださり、また私たちの活動に賛同して募金してくださったみなさま、あらためて有難うございました。
(募金箱が目立たなくて募金できなかった!というご意見がありましたので、今年度は超目立つ募金箱作ります!)

最近の寒さやインフルエンザの流行で、お子さんやご自身が体調崩されてレッスンに来られない生徒さんがちらほらいらっしゃいます。

家族や自分が調子悪いときって、普段は空気みたいな「家族」の存在の有り難さにあらためて気づきますね。

自分が踊れることも、まず家族がいることがコアになっているんだと思います。

…というわけで、今日は夕飯作ったら書き置きして、自主練習に行ってきま~す!!

 

 

今日のベリーダンスレッスン後風景

今日はレッスンの合間に出合えた可愛らしい光景を紹介します。

image

手前の先輩格のお子さんはTくんとRくん。中級クラスのレッスンの間、いつも一緒に遊んでいます。
もうハイハイは卒業した二人ですが、基礎クラスの生徒さんが連れて来た赤ちゃんの真似をしてハイハイしてます。

image

一番先輩格のRくんがお世話を焼き始めました(笑)

こんな可愛い光景に出合えてラッキーな日でした。

(写真はTくんのママさんからいただき、了承を得て掲載させていただきました。)

レッスンの方も真面目に真面目に頑張って、今日は初・中級クラスはイベント向けのフォーメーションを超粗削りながらも一通り完成させ、基礎クラスでは新しい振付に入りました。

ちびちゃんたちも時折レッスンに乱入してきましたが、概ねおりこうさんたちでした^^

ノールーズの文化的背景

前回記事に続いて、今日はノールーズの文化的背景についてもう少し触れてみたいと思います。

イランでは、春分の日が1月1日で、太陽が春分点を通過する瞬間に年が変わります。
イランと言えばイスラム国家のイメージが強いのですが、ノールーズはイスラム教とはほとんど関係なく、古代ペルシアの宗教であるゾロアスター教(拝火教)の儀式と伝統が元になっています。

ノールーズはイランだけでなく中央アジアでも広く祝われ、ソビエト連邦から独立した中央アジア5か国ではいずれも国家の祝日となっています。トルコではクルド人の祭日として知られています。

さて、私が一生懸命作った金魚は、この「ノールーズ」のお正月飾りの一つです。
(本当は生きた金魚を飾るそうなんですが、飼育してませんので…)

image

ノール―ズのお正月飾りは、ハフト・スィーン(Haft Sīn:7つのS)と呼ばれ、頭文字がスィーン Sīn で始まる7つのものを集めて祝われます。
代表的なものとしては、リンゴ(sīb、سیب)、ニンニク(sīr、سیر)、酢(serke、سرکه)、コイン(sekke、سکه)、スーマックの実(Somāq、سماق)、青草(sabzeh、سبزه)と甘いプディングのサマヌー(Samanu、سمنو)があります。
そのほか、鏡、ろうそく、卵、金 、金魚などの縁起物も一緒に並べる。コーランを飾る人もいます。

冒頭の写真は、昨年度のスタジオハフラでのお正月飾りです。

今年も、春分の日にスタジオのみんなと一緒に踊り、食べ、飲み、おしゃべりをして、そして一年の幸せを願いたいと思います。

 

スタジオハフラにむけて

3/21は春分の日。
この日は日本でも祝日ですが、遠くイランやその周辺地域では春分の日がお正月なんだそうです。

昨年度から、春分の日をスタジオのお正月、と位置付けて小さなハフラ「ノールーズ」を開催しています。

 

11609_10203319505621546_5355426403000030593_n

11069424_10203319513341739_7278446927003290045_n

ベリーダンス教室のハフラ、というとレストランを借りてショー&飲食、のイメージが強いんですが、私は「仲良しご近所さんの集まり」みたいな雰囲気にしたかったのです。

集まって、ふらっと踊って、拍手喝さいして、飲んで食べて、たくさんおしゃべりをして…

10439483_809547132457934_4976096637908405142_n

そして、新年会らしく、一年間の幸せを祈願するという。

この企画が昨年、大好評でしたので!
今年も春分の日にやります。ノールーズ。

冒頭の画像の金魚ちゃんキャンドルは、ずばり!ノールーズ用正月飾りです。
本物の金魚は飼育してないので、ならば作ってしまえ!と3日かけて作りました^^

なんで正月飾りに金魚?
…ノールーズに関する文化的なお話は、ちょっと長くなってしまうので次回に回したいと思います。

 

私が作りたい場とは

昨日、生徒さんのAさんにマタニティメヘンディをお描きしました。
初の試みとして、自作キャンドルを一斉点灯し、撮影してみました。

キャンドルの光に照らされたAさんは、神々しいまでの美しさ。
観ている私も幸せな気持ちになりました。

image

Aさんは、第一子が赤ちゃんのときに私の教室に来てくれて、昨年第2子を出産、そして今お腹に新しい命が宿っています。
昨年も、そして今年も大きなお腹を抱えて一緒に舞台に立ってくれました。

このように、一人の女性のライフステージに深く関わることができるということは私にとっても本当に幸せなことです。

image

うまく言葉で言い表せなくてもどかしさも感じますが、私が目指す教室というのは、このように一人一人の女性のライフステージに関わり、彩り、祝福することなのです。

ベリーダンスを踊ることが入口であることは間違いないのですが、そこからもっと広がって、そこに集うみんなが
「この場にいて良かった。幸せだ。」

って思ってもらえること。

image

ベリーダンスもヘナアートもキャンドルも、「私が目指す場」を作るためにやっていることなのです。

 

ママでなくても大丈夫ですか?

「私はママではありませんが、大丈夫でしょうか?」

という質問をメールでいただきました。

「赤ちゃん・お子さん連れOK」「キレイになれる!ママベリー」

というコンセプトの教室ですが、もちろん、ママでない方も大歓迎!ですし、ママでない生徒さんもママさんたちと一緒に楽しく踊っています。

出産前後通じてベリーダンスを続けてきて、「ママの受け皿」の必要性を強く感じて教室を立ち上げましたが、「こどもがいる・いない」での線引きは全くしていないのです。

私の理想は

こどものいる・いないに関わらず、集ったメンバーが楽しく踊って、どんどん綺麗になっていって
こどもがスタジオにいるという光景を、ごく「当たり前」のこととして受け止めていく

これに、尽きます。

こどもはいつも「天使」じゃありません。

お腹が空けば泣くし、眠たければ泣くし、理由が無くても泣きます。
そして、泣いちゃった子どものママさんは、心の底から周囲に対し申し訳ないと思ってしまう。

いいのいいの。
こどもってそんなもんだから。

新年度レッスン開始

あけましておめでとうございます!
今年も「キレイになれる!ママベリー」をコンセプトに楽しく踊ってみんなをどんどん綺麗にしていきたいと思います。
よろしくお願いいたします!

今日は2016年のレッスン始めでした。

学校や幼稚園はまだ冬休み中だったにも関わらず、多くのレッスン参加があってとても賑やかでした。

年末年始は家族サービスに徹してとても充実していたけれど、でもなんだか運動不足でモヤモヤしていた自分。
踊るとやっぱり気持ちがいい♪
細胞一つ一つが息を吹き返したような、そんな感覚が心地良い♪

レッスン参加の生徒さんたちもキラキラになって帰られました。

また1年、一緒に踊っていきたいです。
大好きなみんなと。