田園都市線・宮崎台駅前 一生涯のキレイを手に入れる!子連れOKのベリーダンス教室

menu

ラクスヤスミン ベリーダンススタジオ

「職場復帰しても、踊り続けられるその訳は…」先輩ママからのメッセージ

田園都市線・宮崎台の「一生涯のキレイを手に入れる!子連れOKのベリーダンス教室」主宰のヤスミンです。

先週「育休中のママの悩み~『職場復帰したら、踊り続けられる?』」というタイトルの記事をアップしました。

前記事は私の体験を踏まえた内容でしたが、教室内には育休中にベリーダンスを始められて職場復帰後も続けてこられたママダンサーさんたちがいらっしゃったので、より現実に沿ったアドバイスをお願いできるかも!と思い、早速下記内容でアンケートを取ってみました。

1. 働き、育児をしつつもベリーダンスを続けてこられた理由
 
2. 長続きさせるための工夫や気持ちの持ち方
 
3. その他、アドバイスできること、勇気づけのメッセージ

頂いた回答を順番に載せていきます。育休から復帰後、現在も踊り続けらているママさんダンサーさんたちの生の声をお聞きください。

*********

1. 働き、育児をしつつもベリーダンスを続けてこられた理由

続けてこられた理由は、やはり踊ることが好きだからかなと思います。

あとは、平日は仕事と保育園のお迎えと子育てで自分の時間が全然ないのですが
(今は子どもも大きくなってきて少しは余裕も出てきましたが)、
日曜のレッスンは「自分のための贅沢な時間」と思って大事にしてきました。

実際、日曜日の朝にからだを動かすと、1週間で疲れた体と気持ちが
リセットされるような感じがあって、また明日から頑張ろうという気持ちになれます。
その気持ち良さが、続けられている理由かもしれません。

2.長続きする工夫や気持ちの持ち方

無理しない、休んでも仕方ない、と思うこと。
先生はもちろんのこと、一緒にレッスンを受けている方もママが多いので
子どもの具合が悪かったり保育園の行事や家族の用事なのでレッスンお休みが続いても責められないし
逆に気持ちを分かってもらえたりフォローしてもらえたり、
本当に恵まれた環境だなといつも思っています。

3. その他、アドバイスできること、勇気づけのメッセージ

まずはやってみて、ダメだったら考えればいいんじゃないかなーと思います。

********
職場復帰後はどうしても自分のために使える時間が限られてしまうし、保育園行事と重なればその週のレッスンはお休みで、なかなか思い通りのペースでレッスンに通えない、というのがワーキングマザー共通の悩みなんですね。
でも、それがむしろ当たり前のことだという割り切りって結構大事なんだな、と回答読んで思いました。
貴重な週末の中でのベリーダンスレッスンを「自分をリセットできる大切な時間」と感じてくださっていることが本当に嬉しいです。有難うございます。

【お知らせ】
不要となりました教則DVDや衣装、レッスン着もろもろ、フェイスブック内にアルバムとしてまとめました。
ジル教則、ダブルベール教則、ソード教則、タブラソロ教則、振付、コンビネーションものなど色々あります!
有効活用してくださる方がいたら、喜んでお譲りします。内容については下記リンクをご覧ください。
ご希望のものが見つかりましたら、raksyasmin@gmail.com までメッセージをお願いいたします。

ベリーダンス用品お譲りしますアルバム

関連記事

キレイになれる!ママベリーダンス教室

ベリーダンスバナー用