• 080-3427-8713
  • raksyasmin@gmail.com

続けてよかった、子連れレッスン

続けてよかった、子連れレッスン

一見非効率な「子連れレッスン」、ママも本音では「一人で来たい」。
でもね…こんないいこともあるんです!

写真は数年前のママフェスのステージ。
平日の日中開催だったため、お子さんを預けることができず、子連れ参加の生徒さんが数名いらっしゃいました。

ママさんたちが舞台で踊る間は、私が舞台そでで抱っこ。
普段から私になついてくれてる子たちでしたし、踊っているママに対して小さな手で拍手をしてくれた光景に思わず涙した私でした。

踊っているママのこと、好きなんだな!

これぞ、「非効率な子連れレッスン」でしか味わえないシーンだと思いました。

ところが、スタジオにも私にもなついてくれたはずの子どもたち、ずっとそのままか、というとそうでもないんです。
成長していく過程で、これまで平気で一人遊びしていた子供が、やたらママにくっついて離れない、という時期がやってきます。

小さな手でママに拍手を贈った男の子も、今まさにそんな時期。
発表会は近いし、ママも踊りたいのになかなか踊らせてもらえない…

ところが、先日のレッスンで、驚く出来事がありました。

ママにくっついて離れないその男の子を私が抱っこし、曲をかけた途端…
泣きだしそうだったその子の表情が変わりました。

かけた曲は、以前のイベントで踊ってもらった曲でした。

この時のステージを、踊るママに拍手を贈ったことを、きっと思い出したのでしょう。

こどもは、ママが輝く姿を観ることを本来楽しみにしているのです。
「非効率」な子連れレッスンでしか味わえない景色がここにあります。

【こちらの記事も併せてどうぞ】

  1. 運動音痴でも踊れるようになりますか?
  2. 妊婦さんでも踊れますか?
  3. 「レッスンについていけない」産前・産後の焦りを感じているダンサーさんへ
  4. 産後のケアに、ベリーダンス
  5. 赤ちゃん連れでレッスン参加するママさんへ
  6. 人見知り・場所見知りが激しくてレッスンの邪魔にならないか不安です
  7. お昼寝時間とレッスン時間が被ってしまったら?
  8. 続けてよかった、子連れレッスン
  9. 子連れで踊れるか不安だった(プロダンサーさん編)
  10. ベリーダンスでハッピー夫婦仲!
  11. パパにこどもを預ける?それともレッスンに連れてくる?
  12. ママだって青春!ベリーダンスで部活仲間を作ろう
  13. 忙しいママのためのベリーダンス上達術
  14. 育休中ママの悩み~「職場復帰したら、踊り続けられる?」
  15. 「職場復帰しても、踊り続けられるその訳は…」先輩ママからのメッセージ
  16. 「『なりたい自分』へ費やす時間を持ったっていい」先輩ママからのメッセージ2
  17. 「完璧は、目指さない」先輩ママからのメッセージその3
  18. イベント出演したいけれど、こどもの預け先がありません。
  19. イベント出演目前にこどもが体調を崩したらどうする?
  20. 更年期の予防とケアに、ベリーダンス
管理人